募金について

令和7年(2025年)のわたSHIGA輝く国スポ・障スポ(第79回国民スポーツ大会・第24回全国障害者スポーツ大会)のための寄附金の募集(募金)をしています。
選手の発掘・育成・強化やスポーツ施設の整備、大会運営などのために大切に使わせていただきます。皆様からの御支援・御協力をお願いいたします。

寄附のお申込み件数および金額

 下記のとおり御厚志をいただきましたことに感謝申し上げます。御寄附は、両大会の開催準備・大会運営のために大切に使わせていただきます。

年度件数金額
令和5年度97件82,500,151円
令和4年度147件142,193,530円
令和3年度174件35,482,727円
令和2年度239件36,403,717円
令和元年度59件45,714,275円
平成30年度57件59,361,811円
平成29年度112件30,424,002円
平成28年度27件23,320,277円
平成27年度10件20,065,930円
平成26年度2件11,000,000円

寄附金の活用状況

御寄附は、次の事業に充当し、活用させていただいております。

令和4年度

  • 次世代アスリート発掘育成プロジェクト
  • 競技団体育成・強化対策事業(パラアスリート育成支援)
  • ターゲットエイジ重点強化事業
  • 施設整備(県営金亀公園(平和堂HATOスタジアム)整備事業)
「滋賀レイキッズ」活動風景
平和堂HATOスタジアム

寄附金の納付方法

ご都合のよい方法を次の中からお選びください。

寄附申込書の提出

滋賀県文化スポーツ部国スポ・障スポ大会局あてに、郵送・FAX・電子メールのいずれかの方法で寄附申込書を提出してください。

企業版ふるさと納税を希望される場合は こちら をご確認ください。

送付先


住所:〒520-0807滋賀県大津市松本一丁目2番1号
FAX番号:077-528-4832 メールアドレス:kokusyo-koho@pref.shiga.lg.jp

インターネット

クレジット決済の方法で寄附いただく場合は、「ふるさとチョイス」または「楽天ふるさと納税(県外の方のみ)」からお申し込みください。

  • 使い道選択の際は、「国スポ・障スポを応援しよう」をご選択ください。
  • 匿名での寄附の場合、寄附金控除の対象とならない場合がありますので、ご注意ください。

専用納付書

この納付書を使用いただくことで、県への事前申込みをすることなく、金融機関の店舗窓口で寄附していただくことができます。

専用納付書

専用納付書による寄附の受付を行っている金融機関

以下の金融機関で、専用納付書による寄附を受け付けています。

滋賀県指定金融機関(国内本店、支店、出張所および代理店)

滋賀銀行

滋賀県収納代理金融機関(国内本店(所)、支店(所)および出張所)

  • みずほ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • りそな銀行
  • 福井銀行
  • 大垣共立銀行
  • 京都銀行
  • 関西みらい銀行
  • 三井住友信託銀行
  • 滋賀中央信用金庫
  • 長浜信用金庫
  • 湖東信用金庫
  • 京都信用金庫
  • 京都中央信用金庫
  • 滋賀県民信用組合
  • 滋賀県信用組合
  • 京滋信用金庫
  • 近畿産業信用組合
  • 近畿労働金庫
  • 滋賀県信用農業協同組合連合会
  • 県下各農業協同組合
  • (農協は県内のみ)

専用納付書の入手先

国スポ・障スポ大会局にお問い合わせいただきましたら、納付書をお送りします。(問い合わせ先はページ最下部にあります。)

企業・団体の皆様へ

企業・団体の皆様に、滋賀のスポーツを応援していただく寄附への御協力をお願いしています。
滋賀のスポーツの発展と併せて、企業・団体の知名度の向上等にもつながる取組です。ぜひパンフレットをご覧ください。

税制上の優遇措置について

寄附にご協力いただいた方は、税制上の優遇措置が受けられます。

  • 法人の場合は、寄附金の全額を損金算入することができます。
  • 個人の場合は、一定額を超える金額を寄附された際に、所得税および住民税の寄附金控除の対象となります。
  • 滋賀県外に本社が所在する企業の場合は、企業版ふるさと納税の対象となり、税額控除により最大で寄付額の9割の税が軽減されます。

募金趣意書

Adobe Readerのダウンロードページへ(別ウィンドウ)

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。